安定と公平の追求がやまない業界

専門の企業がソフトウェアを作成する

オンラインカジノが使っているソフトウェアは、専門の会社が開発して販売しているものです。
オンラインカジノはソフトウェアを契約によって採用し、実際にオンラインカジノで使えるように整えてから提供しています。

ソフトウェア会社が提供しているソフトウェアですが、基本的にオンラインカジノのライセンスと同じように審査を受けています。
ソフトウェアがルールを守っているか、そして安定してサービスを提供できるのかをしっかり確認し、最終的に問題がなければ納品できる状態となります。

オンラインカジノのソフトウェアも検査対象

ソフトウェアは適当に作って納品できるものではありません。
オンラインカジノが決められている範囲でゲームを使えるように、ソフトウェア会社がしっかりと条件を整えて提供しなければなりません。
もしオンラインカジノ側がソフトウェアを適切に提供できなかった場合は、オンラインカジノと一緒に罰せられてしまいます。
一旦罰を受けてしまうとオンラインカジノが消えてしまう可能性があるほか、ソフトウェア会社の信用性がなくなってしまうため、一気にソフトウェアが利用されなくなります。

そこで制作したソフトウェアがしっかりと作動し、なおかつルール違反を起こしていないと確認してもらうため、専門の機関に検査を依頼しています。
検査によってあらゆる安全性の確認がなされ、問題がなければ審査を完了した証明が発行されます。
この証明をオンラインカジノにゲームと一緒に納品することで、最終的に高い信頼性を確保しているのです。
ソフトウェア会社にとって、しっかりと使えるソフトウェアを作り上げたという証明はとても重要なのです。

ソフトウェアの開発には多くの時間が必要となっていますし、完成させたとしても検査を実施して証明しなければならないなど、厳格なルールも定められています。
きちんとした証明ができないとソフトウェアを納品できなくなってしまい、利益を得られなくなってしまいます。
オンラインカジノ側に納品できるソフトウェアを開発し続けるためにも、会社としては明確なルールを守ると同時に、しっかりした証明を取るようにしています。

導入後に不具合が発生した場合は修正へ

証明を取り、オンラインカジノ側に納品できる状態となっても、まだソフトウェア会社側は安心できません。
その理由はオンラインカジノが運用後トラブルが生じて、ソフトウェアを使えない状態に陥る可能性があるからです。
場合によってはオンラインカジノ側が修正するように求めてくる可能性があります。
この修正作業に応じなかった場合、ソフトウェア会社は信頼できないと判断されて、ゲームを削除される可能性があるのです。

もしゲームを削除された場合は、ソフトウェア会社が得られる利益はなくなってしまいます。
同時に他のオンラインカジノにも情報が伝わるようになり、納品しているソフトウェアを排除される可能性があるのです。
次々に納品不可という状況に陥りかねませんし、ソフトウェアを納品できなくなると会社側の利益はなくなり、最終的にはソフトウェア会社を閉鎖しなければならなくなってしまいます。

オンラインカジノが稀にゲームだけメンテナンスをしている時があります。
これはソフトウェア会社による定期的なチェックが行われているほか、場合によっては修正作業を行っています。
修正作業はソフトウェアが正常に作動していない場合はもちろんのこと、確率などに問題が起きている場合も修正されています。
従って確率の問題が検査後に起きていた場合も、ソフトウェア会社側はしっかりと対応してゲームをいいものに変えなければならないのです。

オンラインカジノは常に還元率を保ち続けている

オンラインカジノとしては、ソフトウェアが正常な範囲内での還元率を延々と保ち続けなければ意味がないと判断していますし、オンラインカジノの信頼性確保のためにも還元率は重要だと考えています。
ライブゲームを除き、ゲームの還元率はしっかりコントロールされなければなりませんので、ソフトウェア会社側に厳しい要求を出しているのです。
そしてソフトウェア会社はその要求に応えて、しっかりとソフトウェアを開発して提供しなければなりません。

還元率や勝率がおかしい状態を放置していると、オンラインカジノのライセンスにも影響が及んでしまいます。
同時にオンラインカジノのソフトウェアも使えなくなってしまい、ゲームの利用が事実上停止されてしまうのです。
不具合のある状態で放置しているのは、会社としての信頼性が失われるだけではなく、他にも様々な部分で不利益を被る可能性があります。
それ故、ソフトウェア会社はしっかりと対応しなければならないのです。

オンラインカジノのソフトウェアは様々な会社が提供していますが、全てルールを守って開発しているため、問題が起きる可能性はほとんどないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です